前へ
次へ

社会人落語日本一決定戦とは?

平成21年、池田市市制70周年事業として、桂文枝師匠大会統括のもと始まりました。年に一度、全国より社会人落語家が集結し、日本一を競います。

詳しくはこちら

観戦について

第八回大会は終了いたしました。

詳しくはこちら

公式ブログ

大会へ向けて、様々な情報を発信してまいります。FacebookやTwitterも発信してますので、そちらもよろしくお願いします!

詳しくはこちら

予選会

【日程】平成29年9月30日(土)
【開場時間】10時30分
【開演時間】11時
【会場】大阪府池田市内各会場
【出場者数】150名前後
【制限時間】10分以内
※事前審査により150名前後を選出。出場者人数は事前審査終了後に発表。
※予選会は10分経過時点で出囃子が鳴り強制終了、また減点対象となります。
※出囃子、下げ囃子はCDを使用。お一人での高座を原則に、オリジナルの演出等がある場合は、事前に事務局に申請をお願いします。

決勝戦

【日程】平成29年10月1日(日)
【開場時間】10時30分
【開演時間】11時
【会場】池田市民文化会館アゼリアホール
【出場者数】約10名
【制限時間】12分以内
※決勝戦は12分経過時点で出囃子が鳴り強制終了、また大幅な減点対象となります。
※出囃子、下げ囃子は生のお囃子をご用意いたします。

賞金

【優勝(九代目名人)】賞金50万円+副賞品

【準優勝】賞金20万円+副賞品

【三位】賞金10万円+副賞品

【市長賞】副賞品

決勝進出者全員に金一封

入賞者以外の決勝進出者に賞品

 

審査員

【大会統括】桂 文枝(上方落語協会会長)

桂 きん枝(落語家)

難波 利三(作家)

日高 美恵(よせぴっ編集者)

 

情報発信中!

Page Top